赤パンくまちょのたばこ屋奮戦記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たばこ屋の禁忌~タブー~

たばこ屋の禁句が「おいくつですか?」であるならば。
避けるべきタブーは何か…。
それはズバリ。
「たばこ1箱」と言われて迷わずカートンを取ることです。
ある日の出来事をお聞きください。
「すみません、セーラムください、あのライト1箱で。すいません。」
「セーラム1箱ですね!お待ちくださいっ。」
鼻息もあらく棚のカートンに手を伸ばす、わたくし。
あの瞬間のお客様の凍り付いた顔を、私は忘れることはないでしょう。
「ち、違うんです、あの大きいほうの箱でなくて
 ち、小さい箱な、なんです…すいません。」
「あ、おっと~。いやあすいません。」
「今日あんまり持ち合わせなくて…。ホントすいません。」
「やぁ、こちらこそすいません。」
店先に、むなしく響く「すいません」の輪唱。
「カートン1箱!」というお客様が連続した直後におきる悲劇。
いらぬ気を使わせてしまった…。
いたらなさに涙するくまちょです。
060831.jpg
↑あびるほど飲んで忘れたい…そんな夜もある


b_02.gif
ランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!
スポンサーサイト

たばこ屋の禁句

たばこ屋が口にしてはならない悪魔の言葉…。
それはなんと言っても
「おいくつですか?」の一言です。
ある日のやりとりで検証します。
「マイセンちょうだい、マイセン」(時間押し気味トークのお客様)
「は、はい!おいくつですか
物品販売における基本の確認事項、「注文数の確認」。
これが仇となる瞬間がやってまいりました。

「お?あ、1個、1個。まだ仕事終わってないのよ~。これが。
 カバン余裕なくて」
「は、はい。」
「書類とかさ、これがけっこうかさばんのよ。」
(ほらっとカバンを見せるお客様)
「忙しいからよ~ぉ、ホントはカートン?でババンとまとめ買いしたいけど
 ねー。 まだ行くとこ何件かあんのよ。だから今日は1個ね、悪いね」
「…。」
動揺のあまりいらぬことまで話しまくるお客様。
わたくしとしたことがす、すみません!!
買っていただくだけでありがたいんです、本当です!
店主としての己の未熟さ。泣けました。
060830.jpg
↑何やってんだよオレっち…。まだまだアオい店主に乾杯〈チアーズ〉

b_02.gif
ランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!

アロハでらっしゃい!

わたくし、思いました。
接客の要、それはアロハスピリットに通じる
愛、愛、愛なのでは!
というわけで。
煙草屋「たそがれ」の主として
くれゆく夏を完全燃焼、やり残しなし!で締めくくるべく。
構想10分、準備に2時間で夢のアロハ撮影敢行しました。
本日のわたくし、アロハ気分満載で接客しております。
今宵限りの南国煙草店。らっしゃい、らっしゃい!!
060829.jpg
↑気分はアロハかタヒチなノニジュース

b_02.gif
ランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!

安全第一、主のつとめ

たばこ一箱、命を懸けて
売って売って売りまくるぅ…。
それだけが店主のお仕事ではございません。
棚に残る在庫数の把握、これもまた日々の大事なおつとめ。
的確な在庫管理と時局を見据えた適正な発注。
この二つがハーモニーを奏でてこそ、
売り損じなし!で販売活動にいそしめるというもの…。
というわけで、本日も体はって在庫チェックはいります!
060828.jpg
↑ただいま安全第一で作業中です

b_02.gif
ランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!


落とし物にご用心

煙草屋にいると、ときおり謎な拾得物が届きます。
ここは町のよろず屋、煙草店。
でも交番ではないんですが(笑)
昨日届いたものはな、なんと
2006082501.jpg

某有名ブランドの超高級バッグですよ!まったくびっくり仰天です。
ですがよく見れば。
留め具は壊れ、中身は空っぽ、ひきちぎれそうなストラップ…
と何だか怪しい外観。
こ、これはもしかして!

More...


売れる木曜日の法則

たそがれ煙草店を切り盛りして数ヶ月。
わたくし、独断独自の市場調査を実施してまいりました。
グラフをごらんください。
2006082401.jpg

このグラフからもお分かりいただけるように。
たそがれエリアにおいて
たばこは「木曜がいちばん売れるのか?も?」という大胆な説が浮上してまいりました。
なんででしょう。
商店街を行き交う面々を、わたくし想像してみました
週の初めはたまったお仕事、週末金曜は合コン、飲み会、送別会…。
「まっすぐ帰宅率」が比較的高いのが木曜なのでは。
まとめ買いをするなら木曜=当店販売個数もUP
というわけで本日後半戦もがんばって店番いたします!
2006082402.jpg
↑みなぎる商魂を胸にカメラ目線ではいチーズ

ラッキーのお味解決篇

8月8日「ラッキーのお味」の巻で取り上げた
「ラッキーストライクの味ははたして変わったのか」問題。
新米店主の責務として、「わ、わからない…」では済まされない!
日々気になっておりました。
結論から言えば。
やはり変わってたんですね!!
若者よ、大正解です。
3、4年前のパッケージリニューアルに合わせ、
関係各者曰く「それまでよりずっと本格派」でテイスティな昔の味に。
時代と販売戦略で味わいまで変わっていく…。
新米店主として、タバコ1本の奥深さにますます魅入られました。

微妙な味わいに敏感な若者だったな…というか4年前成人してたかのほうが微妙…
変なことが気になって仕方がない私くまちょでありました。

マルボロウルトラライトを熱烈PR!

マルボロの新作、ウルトラライトが世に出てひと月弱。
店先では発売記念、お得なライターつき限定パックが発売中…
な、なのに!
アピールしてもアピールしても
お客様が自販機でばかり買っていかれるのです。
2006082301.jpg
手書きPOPもなんだか切ない…。

思うに。
マルボロ愛好の皆々様は、もしかして「お得感」にあまり興味がないのでは!
この場を借りてアピールします。
今なら写真のライターがついて320円。お得度この上なし!でございます。


↑気分はキャンペーンガールな店主



ただいま開店休業中

お休み・猛暑・給料日前のトリプルアタックに、人が消えた?たそがれ商店街。
寂しいかな、行きかう人も一人、二人/30分毎。です。
シャレでお店あけつつ、ブログ更新にいそしむ、わたくしくまちょでありました。


↑商売っ気ゼロでくつろぐ本日の店主



真夏のメンソール祭り

タバコ屋の夏、日本の夏。
夏と言えば!?かメンソールな面々が売れ売れ☆絶好調!
気温があがるごとにメンソールタバコの売れ行きがうなぎのぼりで
ぎゅぎゅ~んとアップ!
真夏の一服。
喫煙人なら口元からも涼を得たい…ってことですね。やっぱ。
20060818.jpg

↑スプラッシュなイメージ撮りでしばし現実逃避する店主

「キャメルの君」来店

わたくし。
店主となってはじめて自分の性癖?に気づきました。
どうもお客様にこっそり呼び名をつける傾向が。
もちろん。あくまでこっそりおよびするだけですが…。
「ラーク姫」
「ピースおじさん」
「ラッキー和尚」などなど。
こうやって密かに心の中でお呼びするだけで
お一人お一人のキャラが際立つこと必須!
当店にも多彩な顔ぶれのお客様がお見えになっているな~
とひとり感慨もひとしおです。
お客様との距離もぐぐっと縮まった気がしてくるのもいい感じ。

本日はそんな常連のお一人、「キャメルの君」がお見えになりました。
キャメルマイルドを吸ってらっしゃるから「キャメルの君」。
単純ですね、、わたくし、ちょっと恥ずかしくなって参りました。
ですが!!
このようにお客様と銘柄を結びつけることで。
「いつものやつですね」(ふっ)
バーテンみたいにさらりと言えちゃうスーパー店主になりたい…
そう思うわたくしなのであります!





ラッキーのお味。

先ほど。
ラッキーストライクを買った若人(もちろん若めな成人男性と確信しております!!)から
「最近、ラッキー味変わったっすよね~」
としみじみ言われてしまいました。
しみじみされてしまいましたが…。
よ、よくわからない…。

「全銘柄、もくもくとテイスティングしとくべきだったかっ」と内心焦りましたがもう遅い。
「ほ、ほぉぉぉ~」
とりあえず意味不明な相づちで逃げ切りました。
ふ~。タバコ初心者がばれてしまいます。
ホントのところどうなんでしょう。
真実を探求せねば。かたく心に誓うくまちょでありました。



1個の値段でタバコ2個、そんな素敵な自販機アリ?

全国喫煙ファンの皆様こんばんは、赤パンくまちょです。
今日もまたまた珍事…です。
昼下がり、満腹でうつらうつらしていると(おっと店主失格ですね)店先にお客様が。
「おたくの自販機、1個買ったら2個でてきたよ」
そういってたばこ1箱を手渡すダンディな紳士。
「へ?え?え~~っ!?
立ち去る紳士にお礼をしながら自販機へ。目立った外傷はありません。が。
「何かある…」
わたくしの野生の勘がそう告げていました。
ですが恐る恐るお金を入れてボタンを押すと予想に反して出てきたのは1箱だけ。

「なんだ~いつもどおりですな( ´∀`)=3」
安堵したのもつかのま、ウィンと小さく機械音が聞こえて、2個目が落ちてきたではあ、ありませんか!!
「自腹弁償」の4文字が浮かび私の目の前は真っ暗に。
それは、ここ数週間なぜか爆発的に売れてた銘柄でした。
「いやあ、売れいきいいっすねーこの銘柄、たそがれさんは」
なんてメーカー営業マンに言われてみたり。それでもって
「固定で買ってくださるお客様がお二人いましてね」
とか得意げにトークしてみたり。
いやいや2個ずつ出てれば激減りして当然だっつーの…という感じです。
調べるとなんとこの銘柄、2個売りの設定がされていました。
自販機だと2個売りされてるショート◯◯◯のたぐい。
あれと同じ扱いになっていたのです。
今回はメーカーさんが点検時に設定ミスしたことが明確になり、
売れた数の半分だけ返却してもらえることになりました。ほっと一安心です。

自腹弁償なんてことになったら。私くまちょ、今度こそ路頭に迷うところでした…。
あの上品紳士が教えてくれなかったらいつまでこんなことが続いていたのか、、。
というよりいつも買ってくれるあの若者は何故教えてくれなかったのか、、。
(こんなラッキー現象、教えるわけないか)
世の無情を感じます。
あなたのお近くにも、ふたつ飛び出すおいしい自販機があるかもしれません…。よ…。


 | HOME | 

Calendar

07 « 2006/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

くまちょ

Author:くまちょ

赤パンLOVE!な新米店主です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。