赤パンくまちょのたばこ屋奮戦記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この両手いっぱいの10円で。

お暑うございます、赤パンくまちょです。
1枚、2枚、3ま~い、4、5、6、7…。
先ほどまで10円をこつこつ延々と数えておりました。
その数なんと698枚。
ええ、そうですね6980円です。
くどいようですが698枚、それを2回も数えました。2回です。

何故って。
それはそれだけ持って買いにいらしたお客様がいたからです!!
「買えるだけ買ってくから数えてよ」
釣り用ベスト?の4ポケットからこんこんと泉のように湧き出る10円の山!
貯金箱でも壊されたのでしょうか?日焼けした笑顔がまぶしい方です。

「まだまだあっからよ」

わ、わたくしの両手には数える間もなくあとからあとから10円が。
お待たせすること20分、300円のタバコを24個お売りして一息ついたところです。

え、6980円なら23個しか買えないのではって?

……。
気づいてはいけないことに気づいてしまいましたね。

わたくし、数え間違えてひとつ多くお売りしてしまいました。
潔くお小遣いから弁償します。
売れ売れなのに何かわびしい、夕暮れです。
スポンサーサイト

ひょんなことからたばこ屋に

「たばこ屋、やってみないか」

紫煙とともに吐き出された、それは突然のオファー。
後継者のいないたばこ屋の主が、次代の担い手を探しているとのことでした。

「君しかいない、、、。」

たたみかけるような「おまえしかいない」攻撃!!

「わ、わたくしのような者につ、つとまるでしょうか…」

しかし私の心は揺らぎました。
芭蕉を師とあおぎ、スナフキンを心の友とする、私。
地に足つきまくりのたばこ屋店主という道は、今までの人生とはあまりにかけ離れて
いるのです。

「しかもちょっと仕事としてお地味すぎる気が…」

そんな私のつぶやきをよそに、

「煙草という小宇宙に、おまえの人生をかけてみないか」

まったくもって意味不明の説得は続いています。
ですが。晴耕雨読のご隠居ライフ。
そんな生き方もまた味わい深い、、。
ふとそんな気になったのは殺伐とした時代のせいかもしれません。
このようにしてとある街、たそがれ商店街の一角で私はたばこ屋の主となりました。
数奇な運命に翻弄されながら考えなしに始まったたばこ商い。
次回からはその実態をスリリングかつハートウォーミングにお届けしていく所存です。

くまちょとM氏
たばこ界の大物スターM氏とのツーショットに、感動でうちふるえる筆者

 | HOME | 

Calendar

06 « 2006/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

くまちょ

Author:くまちょ

赤パンLOVE!な新米店主です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。